東京都の矯正専門歯科医院 牛久保矯正齒科 八王子市横山町8-19 牛久保ビル2F

牛久保矯正齒科

歯を大切に・咬み合わせから健康に

院長ブログ

2016/06/01
      先月26日に発行されたタウンニュースに、当院が掲載されています。

  掲載後、無料相談のお問い合わせを頂いておりますが、その際「レントゲンは
  撮って頂けないのですか?」との質問がありましたのでお答えさせて頂きます。
  この記事に書いているセファロは、矯正治療の診断を行う上で必要不可欠です。
  撮影しただけではもちろん意味がありませんので、トレースをし計測する事で
  初めて診断に役立たせることが出来るのです。
  つまりセファロを撮影する事は、相談ではなく診断になります。
  患者さんが治療開始時期等を含めお迷いになっている時に、無料だからと色々
  な医院で何度もパノラマレントゲンを撮って被曝させる事は、危険であるとの
  考えから当院では無料相談の時には何も資料はお採りしませんし、患者さんの
  大切な個人情報である保険証も持参頂く必要はありませんのでお気軽にご相談
  下さい。
  
2016/03/15
   3月10日付けで発行された「タウンニュース」に、日本臨床矯正歯科医会の
   東日本大震災の被災者に対する矯正歯科治療の無償支援が紹介されました。


2015/05/15
    本日発行された無料の地域情報紙「ショッパー」の2ページ目に接歯琢磨
 噛み合わせから健康に と言うタイトルで連載を開始しました。
 矯正治療や噛み合わせのトラブルに対する質問にもお答えしていく予定です。
2015/03/31
 2015年3月25日、TBSテレビの報道番組『Nスタ』 17時15分頃に、不適切な 
 矯正治療が増加してきている現状が紹介されました。
 それは私が所属している日本臨床矯正歯科医会が昨年末に実施したアンケート
 の集計結果を基に構成され、放送されたものです。
 内容は、矯正医会の副会長が日刊ゲンダイの取材で”抜かずに”でトラブル急増
 「子供の矯正」正しい歯科医選びとして掲載されたものを基にしています。  
 (http://nikkan-gendai.com/articles/view/life/158301
 TV放送でも強調されたのは頭部X線規格写真(セファロ)検査の必須性です。
 セファロは矯正診断の為の非常に重要なツールです。一般歯科ではセファロを
 導入していない医院も多く、セファロを撮らずに矯正治療をと言う講習会の
 案内があったりするに及んでは、矯正治療の将来が不安です。 
 私が潟Aクシオン・ジャパンに開発を依頼したのも、高画質で読影出来る性能
 を重視したからですし、PanoACT(パノアクト)装置を導入後セファロはどこ
 を計測点として採り、どうトレースして診断するのか講義させて頂きました。
 こんなに五月蠅いユーザーの意見も真摯に聞き入れ、パノアクトは日々進化
 しており、さらに高画質化する為のバージョン・アップも予定されている様
 で、安心して診療を続けていくことが出来ます。
 家を建てる時、地質調査を行わず建築し、不都合があったら責任は誰がとるの
 でしょう?
 日本臨床矯正歯科医会が、この様な形でメディアに発信した事が患者さんにも
 認知されれば矯正歯科を選ぶ際にきっと役に立つ選択の基準だと思いますし、
 子供だけでなく大人の矯正治療でも同じだと思っています。

2014/12/8
 今日は歯科医師会の協力事業である1歳6ヶ月児検診に行ってきました。
 約80名位のお子さんを診させて頂きましたが、乳歯に癒合歯のある方が全体
 で6名ほどいらっしゃいました。永久歯が生え換わるまでは特別に対応できる
 事はありませんので衛生士の方と歯牙の形状を説明してから、磨き難い部分の
 ブラッシングを徹底し、乳歯がムシ歯にならない様にして下さいとお話しさせ
 て頂きました。
2014/10/14
 12日にパシフィコ横浜で開催された第7回ワールドデンタルショー2014に
 参加して来ました。
 当日は大型台風来襲前で比較的穏やかな天候だった為、私の着いた午後には
 かなりの人出でした。
 例年通りレセコン・ソフトメーカーのITSS社さんにお邪魔し、小泉氏とお話し
 させて頂きましたが、開催初日の金曜日には殆ど来場者が無く閑散としていた
 との事でした。
 その後、公式ドクターとしてQ&Aに回答させて頂いているデンタルンが、直ぐ
 近くにブースを構えられていましたので、今までメールの遣り取りだけで失礼
 していた担当者の方にお目にかかり御挨拶させて頂き今後の協力を約束して来
 ました。
  最後にアクシオン・ジャパンの櫻井社長と共同開発させて頂いている新しい
 矯治療法に使用する材料について、いくつかのメーカーを回ってディスカッ
 ションをして来ました。
2014/07/14
   今日は八王子市の南大沢保健センターに三歳児の検診に行ってきました。
 将来矯正治療が必要性なのではというお子さんもいらっしゃいましたが、私が
 診た限りでは顎偏位等で早期に治療が必要な方はいらっしゃいませんでしたの
 で、永久歯の前歯部が生え替わる時にでも矯正専門医に相談されたても遅くは
 ありませんよとお話しさせて頂きました。
 他で担当されていた衛生士さんからは、3歳時で床矯正を勧められた方もいる
 様ですとのお話を伺いましたが、本当に早期治療が必要になるケースはあまり
 多くは無いのではと思いますが?
 何か疑問な点がありましたら、当院は矯正相談の費用は無料ですのでお気軽に
 お電話頂いてからお出かけ下さい。
2014/07/11
 昨日は有楽町朝日ホールで開催された、第73回東京矯正歯科学会学術大会に
 出席してきました。
 心配された台風の影響も無く、会場には多くの先生方が出席されていました。
 今回の特別講演は「iPS細胞技術による神経系の再生医学・疾患研究」と言う
 大変タイムリーで興味深い発表内容でしたが、私には少々難しすぎました。
2014/06/10
 今日矯正の調整に見えた患者さんのお母様からうれしい報告がありました。
 患者さんは中学生で、永久歯が先欠の為小学校から固定性装置で矯正治療を
 続けています。先日歯科検診があり校医の先生から「綺麗な歯だね。」と
 言われたそうです。 まだ矯正治療半ばでお口の中は装置で一杯ですが、
 ムシ歯を作る事無く、装置の周りも綺麗に磨けていたのでしょう。
 矯正治療は成長を考慮すると長くなるものです。 この様な校医の先生の
 一言が患者さんの治療に対するやる気を支えているのです。
 矯正に対する造詣が深い先生に診て頂けた事をありがたく思っています。

2014/04/22
 昨年の6月4日から登録していた歯列矯正支援サービス「スマイルゲット」の
 提携歯科医院を本日解除致しました。矯正歯科の認定医の認知度が低かった為
 患者さんとコミュニケーションをとる事が出来なかった事は残念です。
 残念なお話しだけでは申し訳ありませんので、今年の1月10日から歯科の
 Q&Aサイト「デンタルン」に公式ドクターとして登録し、色々な質問に答え
 ておりましたが、遂に回答数が100を突破しました。
 こんな質問もあるんだなと、答えられる範囲で回答させて頂いていますので
 暇な折には覗いてみて下さい。

2014/02/19
 先週の12日13日は、仙台市で開催された第41回 日本臨床矯正歯科医会大会に
 参加してきました。会場は仙台国際センターでしたが、前週からの降雪の影響
 で駅から会場までバスで10分程度との案内でしたが実際は30分位かかってしま
 いました。しかし会場には日本中から多くの先生方がいらっしゃっており非常
 に盛会でした。 12日の夜には仙台国際ホテルで懇親会が開催されました。
 大会長である曽矢猛美先生の計らいで『荒川知子とファミリーアンサンブル』
 の演奏があり、初めて耳にした澄んだ音色に心が洗われる思いがしました。
 懇親会の後には、荒川知子さんの作られた「ともちゃんクッキー」がお土産に
 配られていました。帰宅後、家族にもこの演奏を聴かせたくてネットで探して
「みんなしあわせ」と言うタイトルのCDを見つけ早速注文しました。
 お土産に頂いた「ともちゃんクッキー」を食べながら聞いていると、寒い夜も
 とても温かい気持ちになれると思います。皆さんも彼女の曲を探して聞いてみ
 て下さい。
2014/02/04
 今日は初診相談に見えた患者さんの事について、書かせて戴きます。
 実は先日も、今日見えた患者さんの近所にお住まいの患者さんが近くの
 矯正歯科も標榜されている歯科医院に行かれたそうです。そこでは可撤性の床
 矯正装置を使用し(固定性装置ではいじめに遭うという理解し難い理由から)
 3年間で治療費は30万円との説明を受けたとの事でした。
 しかし当院で患者さんを拝見すると、まだ8歳で3年間ではとても永久歯が
 交換するとは思われず、成長も完了しないのではとの理由で当院では最低でも
 5年以上は治療期間が必要ですと説明し、納得され当院で治療を開始されまし
 た。
 今日お見えになった患者さんは、2年前の小学生時に当院に初診の相談に見え
 た患者さんで中学生になりその時指摘した永久歯の叢生で来院されましたが、
 やはりその歯科で床矯正を始められたお友達がいるとの事で、当院の長期間の
 治療期間について質問を受けました。
 当院では男の子は18歳位までは成長期である為それを考慮すると最低でも
 5年以上は治療期間はかかるのでは無いかと説明し納得していただきました。
2013/10/17
 今日は、校医をしている南大沢小学校の就学時検診にいってきました。
 習癖により開咬となっていたお子さんがいらっしゃいましたので、簡単な
 改善法を保護者の方に説明させて頂きましたので、来年の歯科検診時には
 少しでも改善していると良いと思っています。
2013/10/8
 長野県松本市のキッセイ文化ホール・松本市総合体育館にて開催されました
 第72回日本矯正歯科学会大会 in松本に参加して色々と見聞を広げてきました。

2013/9/17
 2013年9月15日 東京デンタルショー 2013 に台風の接近に伴う豪雨の中、
 東京ビックサイトへ行ってきました。
 荒天にも関わらずかなりの人数の歯科関係者で、会場は混雑していました。
 今年も各社のデジタル・レントゲンの実機を見る事が出来、実際に撮影された
 画像を見せて頂いてから、被曝線量についても質問させて頂きました。
 各社のデモ画像を見て感じた事は、液晶テレビが店頭での見栄えを良くする為
 に採用しているダイナミックモードと同じ様に、おそらく線量を強くしコント
 ラストを上げて濃淡を濃く撮したものを展示していたのではないでしょうか。
 実際の線量はPanoACTの2倍強と答えたメーカーもありました。
 皆さんもテレビの画質をリビングモード等に変えて目に優しくして視聴される
 ている事を考えると、レントゲン装置を選択する際には患者さんの被曝線量が
 少なくて安定した画像を得られる事が重要だと思いました。
 今回ITS’S株式会社のブースで印象的な出来事がありました。
 それは普通デンタルショーでは、機材を比較し一旦帰宅しじっくり検討してか
 ら購入を決定するものだとばかり思っておりましたが、私がお邪魔していた時
 にアクシオン・ジャパンの櫻井社長がPanoACTの優秀性について大変熱心に
 説明され、社長の人柄の良さと品質で当日購入を即決された先生がいらっしゃ
 った事です。
 購入された先生の決断力は素晴らしいものであると思いますし、この製品の開
 発を依頼した私は常にバージョンアップを続けて行くPanoACTを選択された事
 で、その先生の診療内容がより充実したものになる事を期待しています。

2013/9/4
 夏休みも終わり、患者さん達が日焼けした元気な顔で来院されています。
 当院の様に長期に治療をさせて頂いていると、小学生だったお子さんも中学生
 になったので宿題が増えて大変でしたとか、大学生になった方が青春18切符
 を使って兄弟だけで関西方面に旅行に行った事など、皆さんとても楽しそうに
 お話ししてくれました。

2013/8/31
 4月に横浜から日野市に転居されて来た患者さんが、転医を希望し来院されま
 した。
 それまで治療して戴いていた先生が矯正認定医だった為、Transfer(転医)資
 料も頂けるのでしっかりと継続した治療が続けられそうです。
 八王子市は日本で一番大学の数が多く地方の先生方から進学や転居の為、転医
 依頼を受ける事が多々あります。
 さらに当院の患者さんで北海道大学に進学された方もいらっしゃいましたが、
 日本臨床矯正歯科医会会員の先生に御願い致し継続治療をして頂きました。
 矯正治療は時間のかかるものと考えており、開業当初から転医システム等のネ
 ットワークが充実した日本臨床矯正歯科医会に入会させて頂いておりますので
 当院での治療は転医する必要が出てきた時にも安心出来ると思います。
2013/7/19
 昨日は有楽町朝日ホールで開催された第72回東京矯正歯科学会大会に参加して
 きました。
 今月は4日に3歳児健診の後、南大澤小学校の三年生保護者を対象にした歯科
 講話に行ってきましたし、11日には(株)アクシオンの櫻井社長と技術スタッフ
 が6名で当院を来訪され、セファロ・レントゲンの計測点についての講義をさ
 せて頂き色々と質問も承りました。
 アクシオンの強みはこれが直ぐに製品にフィードバックされる事だと思ってい
 ます。
 良く休診日には何をしているんですか?と聞かれますが、今月もあまり休めま
 せんでした。
2013/6/24
 21日に、校医をしている八王子市立南大澤小学校の三年生を対象に歯科指導(歯の生え換わりについて)とブラッシング指導の立ち会いに行ってきました。
  プラークの染め出し液を使ってのブラッシング指導では、染め出しを経験した
  事のないお子さんばかりでとても楽しそうで熱心にブラッシングをしていたの
  が印象的でした。

2013/6/4
 本日は、以前虫歯予防デーと言われていた日です。その後今日からの一週間を
 歯の衛生週間としていましたが、今年から歯と口の健康週間という名称に変更
 になりました。
 当院のコンセプトともマッチする事から、本日から歯列矯正支援サービス
   「スマイルゲット」の提携歯科医院に登録し、より多くの方に矯正治療について
   の説明をさせて頂くつもりです。
2013/5/11
  昨日、校医をしている八王子市立南大澤小学校の歯科検診に行ってきました。
 小学校の高学年では矯正治療をされているお子さんが以前より増えて来た様に
 思われ、私が指摘したのは無駄では無かったと一安心しましたがプラスチック
 のブラケットで治療されている方がいたのには少し驚かされました。
 ビスフェノールA の影響で患者さんに思春期早発が起こる危険性を認識してい
 るのは一部の矯正医だけなのでは?矯正治療に関わっている方達に広く認知さ
 せなくて良いのだろうかと大変危惧しています。

2013/3/24
 本日、デジタルコミュニケーションフェア 2013 in アキバスクエアに行って
 きました。旧知の ITS'S 社のブースでレセコンソフト Miss Clerkとアクシオン
 社のレントゲンとのリンクについて説明を受けてきました。
 以前父が一般歯科で開業していた時、レントゲンの管理保存に苦労していた事
 を思い出し隔世の感がありました。
 両社の連携は見事で多くの先生方の意見が反映されている様で大変使い易い物
 になっていて、改めて後輩達にも勧めたいと思いました。
2013/3/10
 3/7に、(株)アクシオン・ジャパン社に矯正学的に必要不可欠とされる
 セファロレントゲンについての講義に行ってきました。
 当日は、櫻井社長と技術者の方達に矯正治療とはどの様なものなのか?
 レントゲン写真では、どこを読影したいのか等を約3時間お話しさせて頂き
 ました。
 皆さん大変熱心に聞いて下さり、また色々と質問も戴きました。
 自分たちの製品に自信を持ち、さらに改良しより良いものにしていこうという
 熱心さが伝わってきて、この製品を選んだ自分の判断に間違いは無かった事を
 改めて痛感致しました。
2013/2/12
 先週、日本臨床矯正歯科医会第40回記念東京大会が学術総合センターで
 開催されました。 当日は東京も雪に見舞われましたが日本中から多くの
 先生方が見えられておりました。 記念フォーラムの『生涯を共に歩む
 矯正歯科』という内容の講演には大変感銘を受けました。

2013/1/26
 先日、お母様がお子様をお連れになりアポイント無しで来院されました。
 偶然アポイントされていた患者さんがキャンセルとなった為、診てあげる事
 が出来ましたが、患者さんを大切にする事をモットーとしている当院では、
 この様な場合折角来院頂いてもアポイントをお採りするだけしか出来ません。
 また2月は学会等により休診となっていて無駄足をお掛けする事もござい
 ますので、必ずお電話にてアポイントをお採りの上、お出かけ下さい。

2012/12/15
 先日、校医をしている南大沢小学校の就学時検診に出かけてきました。
 その際、お母様が母子手帳を持参され3歳児検診で指摘された上唇小帯の肥厚
 と反対咬合を気にされておりましたが、現状では噛み合わせ等に全く問題があ
 りませんでした。
 1歳半・3歳児検診で噛み合わせの問題を指摘され、どこに相談に行ったら良
 いのか判らない方も多いと思います。 その様な方は、どうぞお気軽に当院に
 御相談下さい。
 基本的には私が検診時にお話ししている内容と同じ説明をさせて頂きますので
 特に相談料は頂戴しておりませんので、お気軽に御相談下さい。


牛久保矯正歯科
〒192-0081 東京都八王子市横山町8-19
042-646-6547

Copyright (c) Ushikubo Orthodontic Clinic All Rights Reserved.